×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

つやまコンサート【岡山県津山市の音楽企画制作】

つやまコンサート2009/イルカ・プロデュース〜まあるい地球コンサートin津山

つやまコンサート【岡山県津山市の音楽企画制作】ホームページ 公演情報 活動記録 地域案内 つやまコンサート組織概要 お問い合せ 戻る

イルカ・プロデュース〜まあるい地球コンサートin津山

■ 告知ポスター

イルカ・プロデュース〜まあるい地球コンサートin津山

終了した催しの記録ページです。

「まあるい地球コンサートin津山」は、国際自然保護連合の親善大使であるイルカが、2年前に他界した夫で音楽プロデューサーの神部和夫さんの出身地である津山の地でコンサートを開くために、自らのプロデュースによりアーティストを選定。岡山県北の有志によって組織した、つやまコンサートの主催でコンサートが実現、大好評のご期待に応え第2回目のコンサートとなります。イルカに加え、五つの赤い風船の西岡たかし・なごみーず(伊勢正三・太田裕美・大野真澄)・神部冬馬といったビッグアーティストが一同にステージに並び、歌で時代をつなぎます。

■ アーティスト紹介

◆イルカ/シンガーソングライター、絵本作家。
1974年、『あの頃のぼくは』でソロデビュー。翌1975年、かぐや姫のメンバー伊勢正三の作詞・作曲による『なごり雪』をカバーして大ヒットした。夫の故・神部和夫は幼少時代、津山で過ごした。イルカとは1972年に結婚、シュリークスのメンバーだったが、イルカのソロデビューに伴い、彼女の音楽プロデューサー及びマネージャー業に専念。2007年に他界した。
また、イルカはIUCN国際自然保護連合親善大使、津山市市政アドバイザーを務める。

◆西岡たかし
1967年にフォークグループ「五つの赤い風船」を結成しリーダー役を務める。そこでヒット曲『遠い世界に』を生む。グループ活動と並行して、ソロ活動や多数のセッションにも参加。1972年にグループは解散。その後はソロ活動の他、作曲やプロデュース活動も始める。近年、グループとしての活動も再開した。

◆なごみーず(伊勢正三・太田裕美・大野真澄)
伊勢正三/シンガーソングライター
あだ名は正やん。「かぐや姫」「風」のメンバー。『なごり雪』の作詞・作曲者であり、「風」時代には『22才の別れ』をヒットさせる。現在は、プロデュース業や「風」ひとり旅と題し、全編「風」時代の楽曲によるコンサートも全国にて展開中。

太田裕美
1974年「雨だれ/白い季節」でデビュー。1976年、『木綿のハンカチーフ』が大ヒット、現在も、コンサートやテレビ・ラジオ出演など精力的に活動している。最新シングル『初恋』好評発売中。

◇大野真澄
1970年、3人組グループ「GARO」を結成。「ボーカル」の愛称で親しまれる。73年、『学生街の喫茶店』が大ヒット。GARO解散後は、音楽ジャンルでプロデューサーとしても才能を発揮。現在も数多くのアーティストとのジョイントライブ を行うなど精力的に活動を続けている。

◆神部冬馬
2008年、スピリチュアルカウンセラーの江原啓之作詞の『小さき者』で、メジャーデビュー。

■ 主催

NPO法人つやまコンサート

■ 後援

津山市、津山市教育委員会、(財)津山文化振興財団、
(財)津山市都市整備公社、(社)津山市観光協会、岡山県美作県民局、
RSK山陽放送、山陽新聞社、朝日新聞岡山総局、読売新聞大阪本社、
津山朝日新聞社、真庭タイムス社

■ 協力

IUCN国際自然保護連合、日本クラウン

■ 提供

イルカ・オフィス

■ 企画制作

B・BOX、MSエンタテインメント・プランニング

■ 制作協力

OVER RECORD

 

コンサート概要

■ 出演アーティスト

イルカ
西岡たかし
なごみーず
 伊勢正三
 太田裕美
 大野真澄
神部冬馬

■ とき/ところ

2010年5月22日(土)
開場:16:00
開演:17:00
岡山県津山総合体育館
岡山県津山総合体育館

※駐車場には限りがございますので、できるだけ公共交通機関をご利用ください。

■ チケット

全席指定:6,300円
※2月13日(日)発売開始

■ プレイガイド

つやまコンサート事務局
津山文化センター
ベルフォーレ津山
勝北文化センター
鏡野ペスタロッチ館
久世エスパスホール
吉田楽器店
平和堂楽器店
津山ブックセンター本店
美作ブックセンター
岡山ぎんざや
津山市観光協会
岡山県津山総合体育館