×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

つやまコンサート【岡山県津山市の音楽企画制作】アーティスト/伊勢正三

アーティスト/伊勢正三

つやまコンサート【岡山県津山市の音楽企画制作】ホームページ 公演情報 活動記録 地域案内 つやまコンサート組織概要 お問い合せ 戻る

伊勢正三 Shozo Ise

■プロフィール

1971年、南こうせつ、山田パンダと共に70年代を代表するフォーク・グループ『かぐや姫』のメンバーとして活動し「なごり雪」ほか、洗練された旋律と感情溢れる詩の世界は当時から多くの人の心を惹きつけた。

かぐや姫の解散をうけて75年春、『猫』の大久保一久と新たに『風』を結成。自身の作詞・作曲による「22才の別れ」がデビューシングルとなった。以降79年に解散するまでの間「ささやかなこの人生」、「ほおづえをつく女」などのヒット曲を発表、「風ブーム」のなか『かぐや姫の伊勢正三』とは異なる世界を展開した。

80年にソロ活動をスタート。一時まったく表立った活動を控えた時期もあったが、93年に本格的にレコード会社を移籍し再始動。95年には池田聡と期間限定ユニット「IS」を結成、99年には山本潤子とのコラボレーションを実現。2000年には『かぐや姫』としてのライブも行い全国的に大反響を呼ぶ。

2002年には、大林宣彦監督作品の映画『なごり雪』(主演:三浦友和)が好評公開される。現在、音楽制作、ライブ活動を始め、他のアーティストのプロデュース業も積極的に行っている。

現在は、伊勢、太田裕美、大野真澄の3人で全国をまわる『アコースティックナイト』コンサートを開催している。この3人は「なごみーず」と呼ばれるユニットを組んでおり、2007年12月2日コンサート会場と通販のみの限定リリースでライブ盤のCD『アコースティックナイト』を発売した。

2003年、ニューアルバム『garden』発売。

garden

伊勢正三公式サイト

■ つやまコンサートとの関わり

2010年5月 「まあるい地球コンサートin津山」に出演(なごみーず)

■ コレクション

お持ちでないCDやDVDは、こちらから購入できます。

伊勢正三 ソロ・シングルス・プラス(紙ジャケット仕様) ISE SHOZO SELF COVER SELECTION

COMPLETE BEST メガロポリスの錯覚