×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

つやまコンサート【岡山県津山市の音楽企画制作】アーティスト/イルカ

アーティスト/イルカ

つやまコンサート【岡山県津山市の音楽企画制作】ホームページ 公演情報 活動記録 地域案内 つやまコンサート組織概要 お問い合せ 戻る

イルカ  Iruka

■プロフィール

イルカ ベスト

東京生まれ。1970年、女子美術大学に在学中にフォークグル-プ『シュリークス』のメンバーとしてデビュー。 74年「あの頃のぼくは」でソロデビュー。翌年の75年、かぐや姫のメンバー伊勢正三の作詞・作曲による「なごり雪」をカバーして大ヒットし、シンガ-としての地位を確立する。

『イルカ』という芸名の由来は、女子美術大学のフォークソング同好会に在籍していた当時、皆がギターケースを持って帰る姿を見て「イルカの群れみたい」と言ったのがきっかけとされている。

78年長男を出産、2年間の休業ののち再び活動を始める。
現在も、コンサ-ト活動を中心に毎年全国ツア-を続けている。
絵本でも『ちいさな空』シリ-ズ全4巻を出版。
エッセイなどあり、母親でもあるイルカはそれら作品を通じて、
「私達は、皆この地球という大きな生き物に住む、細胞同志である」というメッセ-ジを世代を超えて沢山の人々へ伝えている。
ギターはマーティン(1973年製D-35)、弦はエリクサーのコーティング済みのものを使っている。

まあるいいのち

1972年に結婚した夫の神部和夫は津山出身、シュリークスのメンバーだったが、イルカのソロデビューに伴って彼女の音楽プロデューサー及びマネージャー業に専念するようになった(2007年3月21日にパーキンソン病で59歳で他界)。

■ チケットぴあ

チケットぴあ、イルカ・コンサート情報>>クリック icon

つやまコンサート主催の催しは、現在「チケットぴあ」でのお取り扱いはありません。つやまコンサートに直接お問合せください。
お電話:0868-35-2712(FAX兼用)

■ つやまコンサートとの関わり

2009年5月
つやまコンサート2009:イルカプロデュース「まあるい地球コンサートin津山」プロデュース、出演
2010年5月
つやまコンサート2010:イルカプロデュース「まあるい地球コンサートin津山」プロデュース、出演
2011年9月
「第8回津山国際総合音楽祭 イルカ ファミリー・コンサート」出演(制作協力)

■ 社会活動

2004年7月 IUCN国際自然保護連合の初の親善大使に就任

IUCN

■ 主なレギュラ-番組

イルカのミュ-ジックハ-モニ-(ニッポン放送 毎週日曜朝7:00~9:00)

■ 主な著書

真冬の天使
真冬の天使 (小学館・2007年2月)
冬の馬 (講談社)
Dear My Friends(講談社)
ここは私の学校―恥ずかしいけど、この年になって気がついた
ここは私の学校―恥ずかしいけど、この年になって気がついた(祥伝社)

CD書籍

イルカ―今語るあの時あの歌 (CD BOOK Series)
イルカ―今語るあの時あの歌 (CD BOOK Series)

イルカの絵本シリーズ

ちいさな空〈1〉青い傘のノエル (1977年)
ちいさな空〈2〉不思議草 (1978年)
ちいさな空〈3〉おやすみなさいをする前に (1978年)
ちいさな空〈4〉ジェレミーの木 (1980年)

■ コレクション

お持ちでないCDやDVDは、こちらから購入できます。

ジャスミン&ローズ 40周年記念~イルカセレクトベスト2~
イルカセレクトベスト2

ミュージックシーンを彩るアレンジャー&ミュージシャン
中西俊博、佐久間正英、武部聡志、ウォン ウィンツァン、内池秀和、押尾コータローと共に、そして江原啓之をゲストボーカルに迎えて制作された最新作品。
CMで有名なあの、「まあるいいのち」(実はイルカがオリジナル)の杉並児童合唱団との合唱ヴァージョンと、
FNSチャリティキャンペーン新テーマソング「まあるい地球は誰のもの」を含む、全11曲収録!